およそ1年ぶりに香港の141に行ってきた。

場所はミラホテルの隣にある香檳大廈B座。

去年に気に入った姫がいたので、
それを目当てに。

 

残念ながら、その姫は見つからなかった。

辞めてしまったのかもしれないし、
他の141や161のマンションに流れた可能性もある。

残念だ・・・。
見覚えのある他の姫はいたのだが。

 

それはそうと、
今回の香港行きで気づいたのは金額が上がっていること。

以前は500香港ドルだったのが人によって600、
もしくは588香港ドルになっていた。

姫によってはそれよりも安いが、
香檳大廈B座の最上階にいるような姫は
基本的に600か588香港ドル。

20%の値上げということになる。

 

マカオの回遊魚が1000パタカから1500パタカに
上がったことを考えると、
20%なら小さな幅と言えなくもない。

やはりこのあたりのエリアの金額の上昇は目覚ましいし、
インフレがどんどん起きているような感じがある。

141だけではなく、
ホテル代やレストランの料金も上がっているようだし。

 

香港の前に行ったバンコクのマッサージパーラーは
特に金額が上がっていたわけでもない。

このへんは国によって事情が違うというのが如実になった。

 

ちなみに、上海から来た人の話だと、
上海なら同様のサービスを半額程度で受けられるらしい。

用もなしに中国本土に行く気はないが、
それだけ香港の値上がりが激しいということか。