アジアの夜の衝撃と、人生の激変

タイ、マカオ、香港、インドネシア、シンガポール、マレーシア・・・

各国を転々としながら夜の街を開拓。

アジアの夜を知ってからの2年で8カ国14都市の開拓を行った。
きっかけはマレーシアへの移住。

日本ではキャバクラすら行ったことがなかった生活から反転、
急遽夜の世界に入り浸ることになった。

 

訪れた転機

友人に連れられて初めて行ったカラオケのことを、
今でも忘れられない。

カラオケの個室に入るなり、
美人とは言えない4人の中から友人と1人づつ、
計2人を選ばなくてはならなかった。

友人と顔を見合わせて困ったが、
ここまで来て帰るわけにもいかない。

妥協して選ぶしかないのか?

なぜか、救いがあるべきだと思った。

さすがにこの4人ではないだろうと。

すると、後からもう一人やってきた。

彼女こそが救いの女神、と思ったのもつかの間、
似たり寄ったりだった。

結局、比較的愛想が良かった女性にした。
それでも選んだ後はあっさり裸になってくるし、
膝の上、というより股間の上に乗ってくる女性に衝撃を受けた。

下着すら付けずに歌っているのだが、ノリノリ。

とにかく楽しそう。

この世界は何なんだ?

顔に胸を押し付けてきたり、アグレッシブだ。
戸惑いながらふと隣を見ると、友人がパンツを下ろしていた。

さすが歴戦の勇士。

そういうものなのかと納得して、
私も服を脱ぎ捨てた。

この時に脱いだのは服だけではなく、
余計なプライドや羞恥心だったのかもしれないと
名言を残そうとして滑ってみたりするぐらいに、
人生観を変えられる衝撃の出来事だった。
その後の行為は、各部屋備え付けのトイレの中で。

タイプではない上、
料金も本番なしで2人で3万円以上と高かったので、
(本番ありだと倍額)
この日は本番はなしにしたが、
それでも口でされた。

さきほどまでの狂乱の中から冷め、
トイレの中で冷静に彼女の顔を見つめ、
果てることなく終わった。

無理だと悟り、途中で完全にあきらめる結果に。
情けない結果ではあるが、それ以上に興奮していた。

体は中途半端にしか反応しなかったが、
とんでもないものを見つけてしまったことに胸が踊って。

あとは美人でさえあれば、完璧だ。

 

その2週間ほど後、
タクシーで15分のホテルに本番ありのサウナがあるという情報が。

急遽、現場に向かった。

はやる気持ちを抑えきれず、
サウナ付きの大浴場で申し訳程度に入浴した後、
待合室でお茶を飲みながら準備ができるのを待つ。

そして、スーツに身を包んだ男に個室に案内された。

待っていると、女性がやってくる。

タイプだ!

肩よりももう少し長い黒髪で、20歳過ぎぐらいの見た目。

目がくりくりしていて可愛い。

やや石原さとみ似か?

少しポッチャリ気味だが、それもOKだ。
軽いマッサージの後、
仰向けになって上半身から責められる。

彼女の舌が膝まで達した所で、本丸へと。

カラオケの時とは違い、これでもかとばかりに固くなっていた。

そして、本番。

日本から出て初めての、
そして生まれてから初めての外国人との行為。
私は夢中になっていた。
事が済んだ後、サウナで汗を流した。

さっきまでの出来事を頭の中で思い返しながら。

こんな店がアジア各国にあるらしい。

もしかして、私はとんでもない所に来てしまったのではないか?

その考えは、当たっていた。

それも予想以上に。
この日の会計は6,000円程度だった。

これがアジア価格なのか。

日本と変わらない清潔な大浴場があって、
そして本番で。

考えられない価格だ。

 

この2つの出来事が、
アジアの夜を駆けまわることになったきっかけになっている。
それから、辺りを開拓する日々が始まった。

ただし、私が移住したジョホールバルという街は、
あまり夜の店が充実していない。

数年前に街が浄化されてしまったらしく、
その時に大多数の店が閉店に追い込まれていた。
本番ありのごく少ない店を探し求める旅が始まった。

結局、50軒以上の店で遊んでみたが、
本番ありなのは10軒程度。

それ以外は、飲んでいる間は女性が付くだけで、
持ち帰り不可なバーが中心だった。

ちなみに、店を見ただけでパスした店も含めると、
さらに20軒以上は増える。

 

アジア各国へ

ジョホールバルで店を探すことには限界を感じた。

そんな時、バンコクへ行く機会ができた。

そこに広がっていた世界。
街中に宮殿のような建物があり、そこが夜の店。

もちろん本番あり。

マッサージパーラーと呼ばれる店だ
また、街の中心部へ行けば、
突如としてゴーゴーバーが立ち並ぶ通りが。

ネオンのピンクに染まって、明らかに雰囲気がおかしい。

店に入れば裸の女性が踊っている。

そして、ホテルへ持ち帰ることもできる。

 

ジョホールバルで血眼になって探しても見つからなかったのに、
バンコクでは何軒もまとまって見つかる。

国・都市による格差。

それを実感してしまった。
結局、そんな出来事があって各国を巡るようになった。

 

・バンコク、プーケット、ウドンタニ(タイ)

・ジャカルタ・バタム(インドネシア)

・クアラルンプール・ジョホールバル(マレーシア)

・ビエンチャン・ルアンパバーン(ラオス)

・マカオ、香港

・ジュハイ・深セン・トンガン(中国)

数えてみたら、移住後の2年間だけで14都市を開拓していた。

中にはバンコクのように、繰り返し訪れた都市も・・・
こうしてアジアの夜に入り浸るようになってしまった。

なぜ遊び回っていられるのか?

2年で14都市の開拓。

繰り返し訪れた都市をカウントすると、
のべ20都市以上になる。

平均して、毎月どこかに行っている計算に。
なぜこんなことが可能なのか?

私は大富豪でもなければ、
すでにリタイアして悠々自適な生活を送るわけでもない30代。

もちろん、遊ぶお金にも限りはある。
にも関わらず、アジアの夜を飛びまわれるのには理由がある。

それは、夜はネオンの下で遊びまわる一方、
昼は投資視察を各地で行い、
投資家として資産を構築しているため。

つまり、各地を回ることで資産を増やすことを可能にしている。
実を言うと、遊び回っているようでいながら、
それ以上に資産を築くことができてしまっている。

遊んだお金よりも得ている額の方が大きいのだ。
入り口がごく限られた投資クラブに所属したり、
一代にして150億以上の資産を築いた投資家、
14の海外法人を駆使するビジネスマスターに教えを受け、
これまで投資のことを実践ベースで学んできた。

他人の資産運用に口を出すだけの巷のアナリストと違い、
自分のお金を運用しながら真剣に学び、
各国を直に見て分析している。

自分のお金がかかっているのだから、
当然真剣にもなる。

こうして、私は昼には投資家、夜は遊び人という
2つの顔を持つことになった。

アジアの昼と夜の二刀流。

遊びながら資産を築いていくという生き方。

それを実践しているのだ。

ちなみに、現在の私の投資の状態はこんな感じ

投資を本格的にスタートした時期と、
アジアの夜を飛びまわり始めた時期はほぼ一致する。

かなり短期間でここまで来た。

 

さらに、ジョホールバルで2年過ごした後、
昼と夜の二刀流を極めるためにフィリピン、マニラに移住した。

世界の中でも夜が熱いと言われるフィリピン。

同時に経済成長が注目され、投資対象としても熱いフィリピン。

この地に身を置くことによって、さらなる飛躍が可能になった。
私の二刀流は現在進行形で進化している。

常に進化する手法を五輪書として書き記した。

アジアの昼と夜、両方を制する意志があるのなら、
その方法は私がお伝えしよう。

メールアドレス

 

五輪書は今なら無料で入手できる。

常に変化するアジアの事情を考え、
こちらは随時メールで情報を届ける形になる。

過去の情報を元にして動いた所で、
状況が変わった後には意味をなさなくなってしまうので。

日本国内ではありえないほどに人生を謳歌しながら、
資産を築いていくという二刀流。

そんな生き方に興味があるのなら、
今すぐに登録していただきたい。


Warning: include(/home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/header.branding.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/page.php on line 52

Warning: include(/home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/header.branding.php) [function.include]: failed to open stream: Permission denied in /home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/page.php on line 52

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/header.branding.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.3/lib/php') in /home/users/1/kuron.jp-asian/web/asian-palm.com/wp-content/themes/refine-snow/page.php on line 52
トップページへ ギャグ一覧