生まれて初めて、アジアの夜を遊ぶならどこがいいか?

この問いには、私はバンコクをお勧めする。
理由はいくつかある。

 

夜の店のレベルの高さ

バンコクにはマッサージパーラーやゴーゴーバーがあり、
他にも日本人向けのカラオケ店もある。

日本語ができる姫も多いし、
ルックス・性格ともにレベルが高い。

私自身、
バンコクは戦略的最重要拠点に指定している。

この場合の戦略というのは、
純粋に遊びに行くことを目的にしているのだが・・・
各国を見た上で、
バンコクの姫のレベルの高さ、
特に性格の良さは特筆すべき物がある。

これを体験しないで一生を終えていたら・・・

想像するだけで背筋が寒くなるほどだ。

 

システムが分かりやすい

バンコクのマッサージパーラーなら、
最初に姫を見て気に入ったら先にお金を払い、
本番に挑むことになる。

大体7000円から9000円が相場。

気に入った姫がいなければ、
そのまま店を出て問題ない。

 

ゴーゴーバーなら飲み物を頼み、
姫を横につける場合にはレディースドリンクをおごる。

1杯ずつ飲んだだけなら1,000円程度。
持ち帰りたければ、別途お金を支払う。

ショート(一発終わったら姫が帰る)なら
8,000円程度が相場。

ロング(宿泊して朝まで)なら14,000円ほど。
会計が分かりやすいので、
心配せずに遊ぶことができる。

 

治安・利便性の良さ

街が安全であることは安心して遊ぶための条件。

バンコクなら治安がいいし、安心して歩き回れる。

夜の店があるエリアも安全。
電車も日本人が抵抗なく乗れる清潔さだし、
海外に慣れていなくても心配せずに移動できる。

国によっては、
アジアにはやはり危険な場所もあるし、
特に夜の店が密集するエリアはその傾向がある。

バンコクなら、この点が完全にクリアされている。
マッサージパーラーが密集するラチャダ通り、
ゴーゴーバーが集まるナナプラザ・ソイカウボーイ共に
安全な場所なので。

しかも、駅から近くて簡単に行ける。
ここまで治安と利便性が優れているのは、
やはりバンコクならではと言える。

 

そんなわけで、
初めてのアジアの夜の旅ならバンコクに行くのが
間違いのない選択になるだろう。

冒険心が強い人は、
あえて変わった場所を選ぶ手もあるが・・・